日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 1話からネタバレ

【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】の第2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味の無料ネタバレを公開。従弟たちをイカせた従姉たち。今度は自分たちがパンツを下ろして…

【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】の第2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味の無料ネタバレを公開。従弟たちをイカせた従姉たち。今度は自分たちがパンツを下ろして…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話のあらすじ

3年ぶりに再会した鈴音、ヒロト姉弟と、従姉弟の愛実、タケル姉弟。

親たちが外出し暇を持て余していた4人は、愛実の提案でエッチな練習をしてみることになる。

ヒロトは愛実に、タケルは鈴音にペ○スをシゴかれ、それぞれの従姉の顔に精液をぶちまけてしまう。

今度は男女を入れ替えて…

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話の詳細ネタバレ

【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】の第2話「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味の無料ネタバレとなります。


「ティッシュ取ってきて、早く!」

顔にかけられ、ややご機嫌ナナメな鈴音。


「まな姉もティッシュ使うよね?」

手についた精液をじっと見つける愛実。


ペロ…

指についたヒロトの精子を舐めて飲み込んでしまう


「うーん、変な味やね♡」



「じゃあ今度は約束通り…」

従姉たちは服を着たまま、スカートの中のパンツだけを下ろす


「ウチと鈴音ちゃんの見せてあげるね」

「2人ともこっち来てしゃがんで」


段があるところに従姉たちは座り、スカートをまくる。

それを段の下から覗くように見る従弟たち。


「えへへ、これ恥ずかしいね、鈴音ちゃん」


(蒸れたようなミルクのような甘い香りが…)


「あ、すず姉、毛が生えてる!」

デリカシーのないタケルが鈴音のマ○毛を指摘する。


「ヒロ、こっち見ないで…」

「タケルもこっち見ちゃダメだからね」

「姉貴の子どもマ○コなんて興味ないもんね!」

愛実はパイパンなのだ。


「ヒロくんはアソコの毛生えてる方が好きなん?」

「俺はない方がいいかな」


「俺はある方が大人っぽくて好きだな」

「えへへ、ヒロくん、指入れてみて?」


「んん♡」


「俺も入れてみていいよね?」

「あ…そんな奥まで…!」

慎重なヒロトと違って、タケルは積極的だ。


「すず姉の中、濡れてる!」

「俺のチ○コ触って、興奮してたんだ!」

指を出し入れするタケル。

その度にイヤらしい音と、鈴音の吐息が響く。


「あぁん、っちょっと…♡」

(これが姉ちゃんのアソコの音、喘ぎ声?)


「ヒロくんももっと奥まで入れていいよ」

「そう、そこの裏のところ」

「ほじるみたいに動かして…あん♡」




「俺、すず姉のマ○コ舐めてみたい!」

野獣と化したタケルは、許可なく鈴音のマ○コにしゃぶりつく


「こら…誰がそんなことしていいって…♡」

犬のように鈴音のアソコを舐めまくっていくタケル。


「すず姉!このちっちゃいやつ吸ってもいい?」


「…そこは敏感だからっ…♡」


「ねえヒロくん、ウチにもして?」

愛実に頼まれ、ヒロトもク○ニを始めていく。


「すごいよぉヒロくんの舌…気持ちいいよぉ♡」

「ヒロくん…ヒロくん♡」



「お願いもうやめ…それ以上されたら…わたし…」

(姉ちゃんがタケル相手に情けない声を?!)


そしてタケルにイカされてしまう鈴音。

負けまいと愛実のクリにしゃぶりつき、舐め回していく。

第3話のネタバレはこちら⇒「【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】3話の無料ネタバレ

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話の感想

【日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~】の2話では今度は男女交代となって、従弟たちが従姉を手マン、ク○ニしまくるという内容でした。

見どころは何といっても、クールで澄まし顔の鈴音がアソコを舐められまくって、情けない喘ぎ声を出しながらイカされてしまうところですね。

一方の愛実も積極的にヒロトにおねだりして、ヒロト目線で言えばリードされる感じで、アソコを舐めてもらって感じてかわいかったです。

積極的なタケルがクールな鈴音をイカせて、消極的なヒロトは優しく愛実にリードされてというのが対照的で、読者のタイプに合わせて抜きどころが上手く分けて作られているなという感想でした。

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 1話からネタバレ © 2019